高崎CIPについて

昨今、社会的課題は多様化・増大化し、地方自治体だけでなく、地域社会全体で解決していくことが必要とされています。 そのための方法として注目されているのが、コミュニティビジネスです。

コミュニティビジネスとは、地域課題を、市民が主体的に解決していく事業活動であり、 その利益が直接的・間接的に地域社会に還元される仕組みです。ボランティアではなくビジネス的な手法で行われるため持続可能性が高く、 また、行政にはできない柔軟かつ大胆な方策が取れるケースもあり、今後さらに対象範囲が広がることが期待されています。

高崎CIPは、コミュニティビジネスの担い手を育成するプログラムです。

起業の意思を持った人材が、一定期間関連する職場で働きながら、必要となる知識や経験、人脈等を得て、スムーズに独立に繋げるのが、このプログラムの目的です。

高崎という地域に根ざした、コミュニティビジネスの担い手を送り出し、地域社会に多種多様なプラスの効果を生み出します。